2008年03月17日

サラリーマンの逆襲〜もうダマされない!今こそ税金を取り戻せ!

あなたは知らぬうちに損をしています。


あなたの税金は、きっとあなたの想像以上に
戻ってくるはずです。

このマニュアルに書かれている情報は、
プロの税理士でも、知っている人は少ないでしょう。


サラリーマンは会社が税金を支払ってくれているので
一般的には確定申告の必要はないと思われていますが・・・


えっ、市販の薬も、交通費もOKなんですか!

えっ、マッサージも、花粉症もOKなんですか!?

インプラント治療や子供の歯列矯正もOK!?


払い過ぎた税金は、
過去5年前までさかのぼって
申告することが出来ます。


もっと知らない肝の部分を
こっそりと教えましょう。


はっきり言って、

この方法を知らないあなたは
損をしています。


サラリーマンのあなたは国にとって、

すでに格好のターゲットです。カモです。

なぜなら・・・。



詳細はこちらをご覧ください↓
現役税理士福山が教える、
税金返還マニュアル
マネーウォーズ『サラリーマンの逆襲』
〜もうダマされない!今こそ税金を取り戻せ!〜



posted by ハー・モニカ at 03:06| Comment(1) | TrackBack(0) | 税金のお勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月03日

競馬・競艇などに税金は?

競馬や競輪などで当たった時の払戻金。
これは「一時所得」として課税されます。
一時所得の金額は、払戻金から経費
(競馬の場合は当たり馬券の購入額)と
特別控除額(一律50万円)を引いたもの。
経費にはハズレ馬券代金は含まれません。

ちなみに国内の競馬での払戻金最高額は
2002年8月17日東京・大井競馬場で行われた、第8レース。
100円の馬券を買って、1位から3位までの順位を
順番にあてる馬券(3連単)を購入し、払い戻し金は
975万2,820円  でした!

年収500万円のサラリーマンがこの馬券を当てると、
税務署の計算では、税金はおおむね120万円です。

仮に、975万を当てたとしても、
1年間の収支がマイナスであっても、
高額当選したという事実上「課税対象」
となるのはちょっと悔しい・・・ところですね^^;

有名人の当選はすぐに話題になり
税金も支払わないといけない状況におかれますが、
一般の人はどうしてるんでしょうかね・・・

高額当選♪に浮かれてられないですね。。。


一方、宝くじは違います。一時所得ではなく
「当せん金付証票法」という法律により、
非課税になっています。





posted by ハー・モニカ at 23:55| Comment(0) | 税金のお勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。